あなたのウェブサイトと負荷テスト

ウェブ は、世界中のユーザーにとって企業へのゲートウェイです。 ユーザーがビジネスに関する情報にアクセスしたり、ログインしたり、購入したりする必要があるときに問題に直面しないように、信頼性が必要です。 しっかりと機能する ウェブ サイトは、今日のビジネスを成功させるための最初のステップです。 トラフィックの急増により ウェブ サイトが繰り返し失敗すると、ビジネスは確実に影響を受けます。

このような問題を回避する唯一の方法は、情報を取得し、予想されるトラフィックと予期しないトラフィックの両方の急増を処理するように ウェブ サイトを開発することです。 さいわい、ロード テスト計画を作成して実用的な洞察を得て、 ウェブ サイトがあらゆるトラフィックを乗り切るのに役立つ構造を整えることができます。

負荷テスト 101
 

ロードテストは、ほとんどすべてのものに対してWebサイトを準備するのに役立ちます

では、予期せぬ事態に備えて ウェブ サイトを準備するためにどのような構造を導入する必要があるかをどのようにして知ることができますか? そして、私たちの ウェブ サイトがパフォーマンスの低下や完全に崩壊する脅威にさらされていることをどうやって知ることができますか?

答えは、定期的な負荷テストです。 ロード テストは、 ウェブ サイトに負荷をかけ、ユーザーが殺到した場合の動作を確認するプロセスです。 ロード テストは、予想される予期しない状況での障害を回避するための実行可能な計画を生成するのに役立ちます。

もちろん、あなたは大きく目指します。 あなたは成功を探しています。 成功に備える必要があります, つまり、 ウェブ サイトへのトラフィックと負荷の増加を予測することを意味します.
 

適切な負荷テストでWebサイトを限界まで押し上げる

ロード テストは、 ウェブ サイトを限界まで押し上げます。 Webサイトの負荷を増やすことで ウェブ をテストし、その弱点を知ることができます。 テストを通じて ウェブ サイトを曲げたり伸ばしたりして、現実の世界でプレッシャーを受けて壊れないようにすることが重要です。

当社のLoadViewロードテストツールは、 ウェブ サイトが処理できる負荷を正確に示すため、予想される急増に備えてリソースを増やし、実際のユーザーに問題が発生する前にサイトの技術的な問題を特定できます。 正確で読みやすい結果を備えた LoadView プラットフォームのようなロード テスト ツールは、考えられるすべてのロード テストの目標を達成するのに役立ちます。 LoadViewを使用すると、専門家のサポートと業界をリードするツールに頼って、事実上何のために ウェブ サイトを準備できます。

ロード テストのロード ビュー
 

ロード テストについて知っておくべきこと

ロード テストに着手する前に知っておくべきことの一覧をまとめました。 ウェブ サイトまたはアプリケーションのどの側面に焦点を当てる必要があるかを知ることが重要であるため、テストできるさまざまな機能に光を当てることで、適切なロード テスト ツールの検索を絞り込むのに役立ちます。

  • ベースライン ビューを取得するには、1 人のユーザーをシステムに挿入して、 ウェブ サイトの応答を確認します。
  • 平均的な条件の場合は、Google アナリティクスなどのツールを利用して、履歴トラフィック データに基づいて LoadView を使用して定期的なロード テストを実行する必要があります。
  • サイトが厳しいプレッシャーの下でいつ壊れるかを確認するには、ストレステストを実施する必要があります。
  • 高負荷の長時間から問題が発生しないことを確認するには、ソークテストを実行する必要があります。

 

テストするユーザーの数

テストするユーザー数を正確に把握するには、 ウェブ サイトの既存のトラフィック統計を参照する必要があります。 ここでは、Googleアナリティクスなどの履歴データが役立ちます。 また、開発者に相談して、 ウェブ サイトを処理するように設計したユーザーの数を確認し、その負荷が急増から2倍、3倍、または1000%増加した場合に何が起こるかを尋ねることもできます。
 

負荷テストのための分析の学習

顧客があなたの ウェブ とどのようにやり取りするかについての考えがあるかもしれませんが、仮定をしないでください。 分析を調べて、 ウェブ サイトのどの機能が最も使用されているか、どのページが最も注目されているか、どのページがあまり機能していないかを確認することをお勧めします。 これにより、ロード テストのスクリプトを作成する方法がわかります。

LoadView プラットフォームのようなロード テスト ツールを使用すると、ロード テスト プロセスが簡単になります。 LoadView には、 ウェブ サイトでの実際のユーザーの動作をシミュレートできる EveryStep レコーダーが用意されており、ポイントしてクリックするだけで、実際のユーザーが使用するのとまったく同じ方法でコードをスクリプト化できます。 これにより、サイトを改善する際に使用できる、より正確な結果と洞察が得られます。
 

ロード テストにおけるチームの役割

ロード テスト プロセスには複数のユーザーを関与させることをお勧めします。 開発者、QA アナリスト、CEO、およびマーケティング チームのすべてが、 ウェブ サイトのパフォーマンスの向上に役立つ可能性があります。 これらの各プレーヤーは、テスト手順とターゲットに貴重なフィードバックと洞察を提供できます。

疑わしい場合は、ロード テストの専門家に相談してください。 LoadView では、ロード テスト プロセスのすべてのステップでお客様を支援します。

パフォーマンスエンジニアリングの専門家
 

ブラウザ、機械

テスト環境を作成するには、ユーザーの動作をエミュレートするための適切な種類のハードウェアとソフトウェアを用意する必要があります。 もちろん、ユーザーがモバイル デバイスのみを使用して ウェブ サイトにアクセスし、PC でテストしている場合は、結果が歪む可能性があります。 したがって、実際のユーザーの動作に合わせてテストを調整することが重要です。 また、 ウェブ な場所に関してWebサイトが最もトラフィックが多い場所を確認し、それらの場所からテストするように手配することも重要です。

次に、実際のユーザーの行動を可能な限り細かくエミュレートするには、ユーザーが意思決定を行うまでの思考時間、並列Webページを実行する際の行動の複雑さ、および複数の場所から同時にウェブ サイトにアクセスする複数のユーザーを考慮する必要があります。ウェブ LoadView は、これらすべてとそれ以上を行うのに役立ちます。

ロード テストの結果の分析

また、結果を見るときにさまざまな視点から恩恵を受けることができます。 チームのメンバーがロード テストの結果を確実に把握することで、自分だけでは思いつかないさまざまなソリューションやアイデアが生まれる可能性があります。

LoadView の正確なレポート機能と読みやすいメトリックにより、チームとのコミュニケーション時間を大幅に節約できます。 結果を理解するのは難しい場合があります。 ただし、LoadView を使用すると、可能な限り最もユーザー フレンドリなレポートと、それらを理解するのに役立つチームにアクセスできます。
 

負荷テストによる開発

ロード テスト中に発見された問題の解決策には時間がかかります。 コードの変更、リソース使用率、ハードウェアの最適化はすべて、人材とリソースへの投資を必要とします。 しかし、これらのコストがあなたを怖がらせないでください。 適切に機能する ウェブ サイトは、ビジネスに必要です。 ロード テストと適切な開発の初期費用は、パフォーマンスの高い ウェブ サイトと、あなたとあなたのチームの安心感を通じて、それ自体で元が取れます。 そして、あなたのユーザーはあなたに感謝します。
 

結論: 通常のロード テストに LoadView を使用する

ロード テストは、慣れていない人には圧倒されるように思えるかもしれません。 しかし、開発プロセスと QA プロセスにロード テストを組み込むと、その結果に驚かれることでしょう。 ロード テストを行わないと、 ウェブ サイトが処理できるトラフィックの量がわかりません。 準備したほうがいいのではないでしょうか。

LoadView で利用できる強力で直感的なロード テスト ツールを確認し、今日のロード テストの専門家による 無料試用版 と 1 対 1 のデモ を検討してください。